Shin Takenouchi *Tenor Horn

Name / Part

Shin Takenouchi *Tenor Horn
竹ノ内 晋/テナーホーン

Profile

19XX年3月XX日生まれ/おひつじ座/O型/文京区出身

小~さい頃、ピアノかバイオリンを習いなさいと言われ、バイオリンを選択。全くセンスなし。たいした年数もやらず、特に思い出もありません。ピアノを選択しなかったことは、人生の大失敗のうちのひとつ。

■クラリネット
中学・高校・大学の部活は、全て吹奏楽部。
都内の某中学に入学、中1でクラリネットを始めて、もう1X年。この間、ほぼすべての時期Ebクラリネットを担当。(→楽器はEb管に限ります!)たまに、Bb・アルト・バスも担当。
大学は、仙台へ。大学の吹奏楽部のほかに、市内にある大学のクラリネット奏者でつくるクラリネット合奏団でも活動。
現在は、母校(中学・高校)の定期演奏会、市民吹奏楽団等のエキストラがメインの活動場所。出演依頼が来れば、だいたい受けています。

■金管バンド
まず、この世界を教えてくれた中学・高校の吹奏楽部顧問のM氏、吹奏楽部OB会長のY氏には、感謝しています。
中2でこの形態の合奏に出会ってから、しばらくの間は聴くだけ。なぜなら、クラリネットだから。東京に来ていたころのBreeze Brass Band(BBB)や救世軍(ISB)には衝撃を受けたものです。10数年前、バンマス高木氏は某バンドに在籍していて、実は私は一方的に知っていました。

2001年、大学の部活が一段落したところで、Sendai British Brass Band(SBBB)に入団。テナーホーンの練習開始。ただし、練習できたのは時間的理由で週1~2回のみ。

2004年、東京に戻り、企画バンドのTokyo Bay Sparkling Brass(TBSB)に参加。ここで、代表高木氏・Tromboneの藤井氏と出会う。同時に、TBSBを仕切っていた某H嬢に誘われ、 Riverside British Brass(RBB)にも参加(~2009年まで)。

2008年、もうそろそろ行ってもいいかな、と思い、Tokyo Brass Concord(TBC)に参加。Soprano Cornetの山田氏と出会う。

■指揮者・合奏
高1で開始。特に誰かに習うでもなく、しばらく自己流。大学入学後も指揮者を継続。数名の方々からアドバイスをいただき、若干修正。RBBでは練習合奏・定演以外の本番の指揮も担当。最近は、神奈川の某団体でも指揮(客演)を担当。

Instrument

  • BESSON SOVEREIGN BE950-1 with DENIS WICK 3

Favorite Tunes

  • Philip Sparke全般
  • イギリス系全般
  • 他、いろいろ。

Favorite Foods

  • 麺類
  • 甘いもの
  • 果物(特に、メロン・パイナップル)

Hated Foods

  • (変な)レバー
  • (変な)ホワイトアスパラ
  • やたらと辛い東南アジア系の食べ物

Result

result_concert_3rd result_concert_4th result_concert_5th result_concert_6th result_concert_7th result_concert_8th